配合を変えて再び、ブリの照り焼き

f:id:cookyum:20161221132808j:plain

 

ブリのあまりで違うものを作ろうと思ったが、

もう一度ブリ照りにしてみることにした。

 

物覚えが悪くても、

さすがに連続して作ると覚えるもんです。

 

いちおう3冊の本に載っているレシピなので、

比較しながら試してみました。

 

先日のは割とパンチのあるブリ照り、

初めて作ったのはあっさり目。

 

今回のは、調理がシンプル。

小麦粉や片栗粉もつけずにそのまま焼いた。 

照り焼きタレの濃さはちょうど中間くらいで、

酒がはいらず、醤油が多めという感じ。

 

まぁ、ぶっちゃけ・・・・味覚が鋭くないので、

これは砂糖の甘さ調整だけすれば他は適当でいいやと思った(笑)

 

こんどは適当に、

自分の舌で味見しながらやってみようかな。

 

 

参考レシピ

何度も作りたい人気おかず480品 (GAKKEN HIT MOOK)

何度も作りたい人気おかず480品 (GAKKEN HIT MOOK)

 

 

黄金比で作った、ブリの照り焼き。

f:id:cookyum:20161219225721j:plain

 

クックパッドの本を一冊みせてもらった。

タレの分量が比で書いてあるので、

覚えてしまえばラクチンかも的な気もする。

 

一番はじめの方に書いてあるのは、照り焼きのタレ。

その本によると1:1:1:1。

 

とりあえずブリ照りでやってみる。

 

感覚的に砂糖が多い感じがするが、

なめてみると、

なんとなく自分の母親が作る濃さはこれくらいな気がする。

 

作ってみると、おふくろの味的な濃さ。

 

ずっとこのくらいの濃さのを食べていたので、

懐かしい感覚がよみがえる。

 

以前ブリ照りを作った本の配合と比べてみると、

そちらは砂糖の比率がもっと低かった。

 

こればかりは好みだろうな・・・。

 

以前の僕なら薄く感じる甘み抑えめなタレは物足りなく感じただろう。

家庭の味がそれだったから。

 

このタレも甘くて美味しく感じるが、

もう少し薄めでもいいかなと思う自分もいる。

 

すでに親の料理と同じくらいの年数、

違う料理も食べているしね・・・(笑)

 

この本より甘さ抑えてとか、

もう少し甘くとか、自分好みの配合が出来ていくのだろうな。

 

 

参考レシピ

クックパッド meg526の料理上手になる黄金比タレ (e-MOOK)

クックパッド meg526の料理上手になる黄金比タレ (e-MOOK)

 

 

 

 

 

アルミホイル敷いたら洗い物がラクに、タチウオのアヒージョ

f:id:cookyum:20161216235139j:plain

 

また食材はタチウオ(笑)

タチウオの食べ方でかなりお気に入りなのがアヒージョ。

 

これは実は何度か作っているので、

レシピは適当に出来るようになってきたが、

作った後に鍋の焦げ付きがすっごく洗うのが大変なのだ。

 

なんとかならないかと思って、

アルミホイル敷いてみたら鍋のまわりは焦げ付かず、

洗うのがラクになった。

 

お料理好きだけれど、洗う手間が嫌いだったので、

これはかなり嬉しい。

 

タチウオも三枚におろしてから入れたので、

骨が全くなくて食べやすかった。

 

めんどくさがらずに

ちょっとしたことを一手間加えると完成度上がるんだなぁ。

 

参考レシピ

recipe.rakuten.co.jp

 


にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

ここまで本格的なのが出来るとは、炊飯器で作る鶏のコンフィ

f:id:cookyum:20161215182539j:plain

 

仕事に追われながらもお料理はしていましたが、

文を書くのも面倒で、写真すらも撮っていなかった。

落ち着いてからも燃え尽き症候群・・・ブログは放置に(笑)

 

だいぶ通常の生活に戻りやる気も出てきたので、

作ってみたかったコンフィを調べてみる。

 

本当の作り方はもの凄く大変ですが、

今はジプロックと炊飯器でけっこうお手軽にできそう。

 

いろいろな器具が出来て、

昔は出来なかった料理法が誕生してるってことなんでしょう。

 

鴨肉は普通に買えないので、鶏モモ肉です。

それをジプロックに肉と調味料とハーブを入れて混ぜ、

炊飯器で長時間保温するだけ。

 

時間はかかるが待っていれば出来る(笑)

 

それを食べるときに温めて焼き色をつけつために焼く。

できあがったものは、まさにコンフィ!

 

大変なお料理と思っていたのに、
思ったより簡単に本格的なのができてちょっと感動しました。

 

柔らかくハーブが効いた鶏モモ肉、絶品でした。

 

 

参考レシピ

cookpad.com

 


にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

ペンネにするだけで特別感を感じてしまう、ペンネアラビアータ

f:id:cookyum:20161207210317j:plain

 

2016/12/7(昼)

 

男子の好きなアラビアータ。

僕も若い頃は一番すきなパスタだった。

 

以前好きだったアラビアータを出すお店は、

スパゲッティーだったけれど。

 

アラビアータというとペンネイメージだけれど、

実はスパゲッティーの方が好き。

 

グラム数は同じなのかもしれないけれど、

なんとなくスパゲッティーの方が満腹感があったから(笑)

 

そんな感じで普段はペンネを食べないからか、

なんとなく特別感を感じる。

 

作ったペンネアラビアータはもう少し辛みが欲しかった。

唐辛子の辛みがどのくらいでどのくらい出るのか、

イマイチよく分からない・・・。

 

あとはレシピと同様に、緑の葉っぱをちりばめたかった。

写真的に(笑)

 

参考レシピ

PASTA ―基本と応用、一生ものシェフレシピ100

PASTA ―基本と応用、一生ものシェフレシピ100

 

 


にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

茶色い・・・・・、舞茸と豚肉のにんにくみそマヨ炒め

f:id:cookyum:20161206171327j:plain

 

2016/12/16(昼)

 

昨晩、舞茸が無性に食べたくなり舞茸を買ってきた。

バター醤油でおつまみにしようと思っていた。

 

しかし飲みに誘われ飲み屋さんへ行ってしまい、

そのまま冷蔵庫に入っていた舞茸・・・。

 

買い物に行くのが面倒なので、とりあえず肉と炒める。

 予想はしていたが・・・茶色い(笑)

 

味とは関係ないのだけど、見た目的に少し色が欲しいな・・・。

 

参考レシピ

recipe.rakuten.co.jp


にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

トマトソースに変えてみた、太刀魚のムニエル

f:id:cookyum:20161202151414j:plain

 

2016/11/29(昼)

 

今週は忙しく、久しぶりにコンビニ弁当を買った。

相変わらず野菜は入っていないものの、

これだけ久しぶりのお弁当となると、

案外美味しいよねとも思った。

 

最近のコンビニ弁当は美味しくなった、

そう聞くようになって随分たつけれど、

いつもいつも食べているわけでなければ、

そう感じるのだな。

 

しかしやはり作ったものの方が満足度は高い。

 

時間が少し取れたとき、冷凍庫の太刀魚を調理してみる。

いままででいちばん美味しかったムニエルを

トマトソースで食べてみた。

 

美味しい。

美味しいけど・・・・

太刀魚自体に飽きている、この感覚がなんというか(笑)

 


にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村